« 最短1850〜本日も魅惑の美セラピご案内中 | トップページ | 熊本県五木村のリゾートバイトならこれ »

2017年8月11日 (金)

値段があってないようなもの

外国人旅行者などでもタクシーを安心して利用できるよう、乗る前に目的地までの運賃を決めるタクシーの実証実験が7日から都内で始まりました。
実験は、タクシー会社が導入しているスマートフォンの配車アプリを使って行われ、乗車場所と目的地を入力して表示される金額に納得すれば、配車を申し込みます。
国土交通省などでは、あらかじめ運賃を決めれば渋滞などにあっても運賃が高くなることがないため、タクシーの利用者の掘り起こしにつながることを期待しています。(NHK)
このサービスはありがたいですし、全国に広めてほしい。
タクシー料金は、距離によって決まるのであるが、実際には渋滞で車が動かなくてもメーターは回ってしまう。
これはどうみてもおかしいシステムだと前から思っていた。
鉄道やバスが遅れても割増運賃は発生しないし、特急電車や新幹線であればむしろ事故で2時間以上遅れたら特急料金は返還されるからだ。
タクシーも距離に応じて事前に料金がわかれば安心だし、なにしろ明朗会計だ。とにかく渋滞中に無駄に料金のメーターが回転するイライラから解消されるだけでも意義がある。
まあ、値段がはっきりしないものの代表格といえば、高級料理の【時価】がある。
あとは縁起物の熊手とか、個室付き浴場の入浴料(総額表示されているところが多い)くらいか。

« 最短1850〜本日も魅惑の美セラピご案内中 | トップページ | 熊本県五木村のリゾートバイトならこれ »